2018/04/20

【革靴】スコッチグレインのベルオムを修理へ出しました

スポンサーリンク


スコッチグレインのベルオム(モデル名:756BL)、2014年に購入して3年半ほど履きましたが、さすがに傷んできたので修理に出しました。ご参考まで、修理に出す前の靴の状態をご紹介します。

ストレートチップを少しアレンジしたデザインで、私が購入した際は約3万円でした。


甲の部分の画像はこちら。少しくたびれた感じがします。
半年に一度くらいの頻度で乳化性クリームでメンテナンスしていますが、スコッチグレインのホームページを見ると月に一度くらいはメンテナンスが必要なようです。もう少しこまめに手入れをしていればよかったのかなと反省しています。


キャップ部分の画像です。
何度か雨に濡れたためだと思いますが、皺が入っています。


真横から見た画像です。
歩き方が悪いのでしょうか、かかと部分が削れています。


靴底の画像です。左側の底が擦り切れ、中の層が露出してしまいました。
ちなみに靴紐もボロボロです。